トリニダーの歴史と今-トリニダー
キューバ写真
トリニダーの歴史と今


 キューバに残る古い町のひとつで人口約3万5000人。サンクティ・スピリトゥスSancti Spiritus州の州都である。

 町は1514年にたまたま近くに黄金を探しに着ていたディエゴ・デ・ベラスケスによって見つけられ、今より少し南の海岸近くを中心に築かれるが、海賊の襲撃をしばしば受けたため現在の山中に移された。

 結局、黄金は見つからなかったものの、近くにサトウキビのプランテーションができるとトリニダーは作物と奴隷売買の中心地となり繁栄した。

 それは19世紀中ごろの奴隷制度廃止まで続き、繁栄を象徴する立派な街並みを残したまま静かに衰退していった。

 トリニダーの古い町並みは、国の貴重な建築物として保存され、ユネスコの世界遺産にもなっている。ここは町ごと博物館といっていいほど、18世紀のキューバをまるごと感じられる町だ。

キューバ写真




Copyright(C) 2009〜
キューバ旅行を
楽しもう!HOME

トリニダーの歴史と今-トリニダー