ピナール・デル・リオ-ビニャーレス
キューバ写真
ピナール・デル・リオ


 ハバナから約190q。ピナール・デル・リオ州の州都で、1770年に造られたという町は、今では人口の約70万人。キューバの大都市のひとつ。

 町は山々に囲まれた盆地に広がり、砂糖、コーヒー、タバコの生産地として知られている。特にここの葉巻は有名。フランシスコ・ドナティエンという葉巻工場は、見学も可能。ベゲロというブランドの葉巻を生産している。また、カサ・ガライという小さなラム工場もあって、こちらも見学可。ラムにグアバの実を入れて寝かせたグアヤビータ・デル・ピナールというオリジナルラムが人気で地元民も遠くからわざわざ買いにくる。

 私は、ビニャーレスにいく途中で一泊しました。とても小さな町で見どころは少ないですが、小さな町でとても落ち着くところでした。

キューバ写真




Copyright(C) 2009〜
キューバ旅行を
楽しもう!HOME

ピナール・デル・リオ-ビニャーレス