ハバナ市内交通-ハバナ(1)
キューバ写真
ハバナ市内交通


<タクシー>タクシー会社はクバナカン、トゥリスタクシー、カビオタ、パナタクシー、ルンボスなどほとんどが旅行会社の経営。タクシーの目印は車体の上のマーク。メーターが付いていて、初乗りCuc1、以後1kmにつき50〜85¢(車種による)となっている。旧市街から革命広場付近までCuc5〜6、新市街ミラマールのホテル、メリア・ハバナあたりまでCuc8〜10。支払いはペソのみ。ハバナ郊外のホセ・マルティ国際空港から市内のベダート地区まで約30分、Cuc15前後。また、パルケ・セントラルを拠点に、ココナッツをイメージしたその名もココタクシーという3人乗りの三輪の改造バイクも運行されている。料金はタクシーとあまり変わらないが、値段を交渉してチャーターできる。

<市内バス>カメオ(ラクダ)という名前そのものの、180人乗りの大型バスが走っている。ハバナ市内とサン・ミゲール地区を結んでいて、料金は1回20¢。しかし180人乗りにもかかわらず、常に満員状態。ほかにも路線バスがあるが、慣れない外国人旅行者が利用するのは難しいかもしれない。とはいえ、Cucのタクシーを利用するよりは桁違いに安くなるので、がんばって利用したい。

<マキナ>アメ車タクシー。タクシーの表示はなく、それっぽい車が来たら手を上げて合図。おおまかな乗り場があるので、人があるまっているところで行き先を聞くと良い。近場なら10クバーノペソ、大体のところへ20クバーナペソで行くことができる。

キューバ写真




Copyright(C) 2009〜
キューバ旅行を
楽しもう!HOME

ハバナ市内交通-ハバナ(1)